第22回まんまるしゅわ教室おわりました。

風邪が治ったけど、咳は多少残っている。

ゆっくり休まないと。。。

 

さて、昨日第22回まんまるしゅわ教室を開きました。

今回の内容は「〜される」などの受身による手話表現の仕方。

分かるようで分からない。

される←受けるの手話と同様に表現。

もらう←いただく(くれる)の手話と同様。

これを否定にした場合はどう表現するのだろう。

と生徒の中の一人が質問されたのでしたので

この場で教えました。

 

もらえない←どう表現するのでしょうか。

「もらう」+「無い」

「もらう」+「無理(できない)」

「もらう」+「☓(ばつ)」

3つの表現があります。

どれが正しいと思いますか。

正解はどれも間違っていません。

だが、文章を作ると、表現仕方が異なります。

このような内容で行いました。

 

今回の参加人数が多かったので、久々の伝言ゲームをやりました。

男女を分けて、互いのテーマをあげ、伝言ゲームスタート。

男チームの課題は「バニーガール」。

恥ずかしがりながら、身振りを使って伝言。。
クスクス笑いながら見守る女子チーム。

女チームの課題は「ようかん」。

わらびもち?ようかん?どっちだろう。

と迷いながら伝言していました。

 

 

皆さんは表現が豊かでした。それにレベルアップしています。

交流が深まると、イメージ伝わるのが速くなる。

クラスのあとの雑談からも、

あるあるネタや、なるほどネタが、わんさかと。。

2017年一発めのしゅわ教室、味わい深く良い時間でした✴︎

 

ありがとうございました。

次回のしゅわ教室は今週中に決定しますので、

また報告させていただきます。

お待ちくださいませ。

 

 

ホームページ用バナー

 

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です