まんまるしゅわ教室5回目報告

報告遅くなりました。
去る4月17日、まんまるしゅわ教室5回目無事終了しました!
集まったメンバーは7名! 皆勤賞の人はどんどん上達しています。
[ad#ad-2]

初めましての人も、ジェスチャーゲーム上手っ★

***

「なにか災害が起こった時、聴こえない人が居たら、どうやってそのことを伝える??」
皆で考えたあと、 全身を使って、なにが起こってるのかを説明して、とにかく逃げようって伝えました。  

「まず、落ち着いて!」と言うことは、大切だそうです。
聴こえないと、情報がすくなくって、
ろう者はとても不安になってパニックになるから
「落ち着いて」を伝えることは、いいねっ とオス講師。
災難
最後らへんは、災害ネタが切れて、
「ふなっしーが居るから一緒に観に行こうって伝えよう」
と子どもたちがアイデア出して、ほなそれやってみよっ、って、採用。
先生だけが、課題を提案するのではなく、教わる方も楽しみながら課題を見つけていくことって、いいね。

ジェスチャークイズ、難易度高くなってきた!

「グラタン」

難易度9

小3ガールがんばってました!
みんなでヒントだしまくり、もうルールほぼ無視。
「それ食べたらどんな顔になるの?」
「形どんなん?」
伝えたい!と、伝えてっ!のキャッチボールがキラキラしてます。

「爽健美茶」
難易度100

いや、もうこれ無理やん!
出題者が、漢字を表現してっ!ってアドバイス。

オス講師も頭をひねって、、、。。表現することができました☆ 

いやー どこにいくやらわからん、まんまるしゅわ教室。
皆がつくる教室だから、ほんとに楽しい。
子どもたちが居ることで、よりまんまるな感じになるしゅわ教室です(o^^o)

あ、そういえばosu講師、帰り道でも、ずっと「爽健美茶」の表現、難しかった。。と考え続けていました。


次回は29日、昭和の日。
17時30分〜18時30分

「昭和」は、手話でどう表現するのかな?

次回も楽しみにお待ちしてまーす( ´ ▽ ` )ノ

tomo


この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です