第23回まんまるしゅわ教室おわりました。

昨日は新しい二人が来られました。

ありがとうございます。
 
今回の教室内容は、「ロールプレイング」と「読み取り伝言ゲーム」。
「ロールプレイング」は様々な設定をして、役割演技。
 
-設定-
喫茶店
 
-役-
【店長】
【店員】
【客】
 
-内容-
【店長】は、詳しい記載しているメニューを持っている
【店員】は、簡易メニューを持っている
【客】は、特に何もなし。いつも通りに。
 
今回は”声を出しても良いです”
一人ひとりの演技をみて、思いやる気持ちがあったので、行き詰まることもなく最後までやり遂げれた。
 
 
次回は聴者とろう者の役をつくって、聴者はろう者のこと知らない。ろう者は手話しかコミュニケーションできない。というような細かい設定を作り、一人ひとりに合った役を与えて、自然にいつも通りに話せるのではないかと考えています。
 
あなただったら、どう行動するのか。
どう対応するのか。
後半、「読み取り伝言ゲーム」。
これはできないと予想していたが、そうでもなかったので、すぐにできていた。
 
”こうやるよ”とかのフォローをしている方がいた。
支え合いながら方法を覚える。
明確に”教室”らしくになってきたと思います。
 
しゅわ教室後、「放課後居残りティータイム」を開き、みなさんと交流しました。
自然にいられることができたことは何よりも嬉しいです。
 
みなさん、ありがとうございました。
次回は2月18日です。
お待ちしております。
 

コメントを残す