第24回まんまるしゅわ教室おわりました。

二週間前、第24回まんまるしゅわ教室を開きました。

 

この日の参加者が少ない。

だけど、常連者の二人が来てくださりました。

ありがとうございました。

 

内容は、「ぷちぷちロールプレイング」と「ジェスチャー」。

 

【ぷちぷちロールプレイング】

ホテル

・ホテルマン

・お客さん

 

お客さんがホテルに入るところから始めて

最後は部屋番号を知らせ、鍵を渡す。

 

① いらっしゃいませ。

② お名前をお伺いいたします。

③ ご予約を確認しますので、少々お待ち下さい。

④ こちらの用紙にお名前を記入して下さい。

⑤(キーを渡す)お部屋番号は201号室です。

 ごゆっくりお過ごしください。

 

簡単そうで難しいのだ。

かしこまった言葉なので、私も必死に表現を考えた。

 

分かったことは、伝える気持ちは決して忘れないこと。

万が一、手話を忘れてわからなくなった場合はまず冷静して、どう伝えたら良いのかを考える。

例えば、ジェスチャーとか、筆談とか。

懸命に伝えると、聞こえない人や外国人たちが喜んでいただけます。

 

【ジェスチャー】

今回は、よく見るモノ。

・トラック

・軽トラ

・マンション

・アパート

 

マンションは表現できたけど、アパートは意外と難しかった。

ボロい木造のアパートだったらすぐ分かるかもしれませんが、

鉄筋やコンクリートだったら、どう表すのか。

未だ、どう表現したら良いのか。を考えています。

 

あっという間にしゅわ教室が終わりました。

このあと、14時半から茶話会がある。

 

ひとり、ふたり、さんにん、、、増えてきた。

 

しかし、この日に茶話会の参加者は

全員ろう者。

 

雑談、、、旅行の話をしたり、お菓子の話をしたり

ボーっとしたり、、、まったりと。。。

自然にいられることができたことは何よりも嬉しいです。

 

みなさん、ありがとうございました。

次回は3月12日(日)13時30分から。

http://bit.ly/2cnYHXJ

 

 

第25回まんまるしゅわ教室の内容は明日公開いたします。

 

ホームページ用バナー

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です