第25回まんまるしゅわ教室おわりました。

第25回まんまるしゅわ教室終了しました。

 

オメデトウ&アリガトウ一周年

先日、tomoは久しぶりにまんまるしゅわ教室参加したので、ひさびさにレポートしてみます。。

まず、この教室はじまってちょうど一年★
ありがたき幸せ、感謝喜び、言いつくせません。。

感謝の意を込め抽選会などの企画もあり、まったりワイワイと手話べりました。

 

はじめて来てくださった方は、
実際に生活コミュニティの中にろう者が居るそうです。その人の力になりたい・コミュニケーションをしたい、という参加者の気持ちが強く伝わってきました。その気持ちをがっつり受け取った講師も、教鞭に熱が入っておりました。

 

”手話にこだわらず「伝えたい」キモチが大切です。ジェスチャーなど、自分が思いつく方法をたくさん使って、伝えてみてください。
ろう者は、きっと受け取ってくれます。
それから、手話を少しずつ覚えていけば良いのですよ。

 

* * * * *

 

このしゅわ教室は、コミュニケーションの、「はじめの一歩」を学べる場と思います。
わからない言葉、わからないコミュニティ、わからない人たち、その相手と、どうやったら繋がることができるのかな、ということを、みんなで考える場所です。
ただしい答えとかは、なくて、
この方法を試してみよう、を、しぜんと実行できる場所。
電車ごっこしてる小さな子どもがいたり、お昼寝したりする人もいる、それもありなんですね。。
「居る」ということが、まず、コミュニケーションの第一歩。

そんなことを皆さんが教えてくれました。。

よく晴れた日の、
とても良いしゅわ教室のひとときでした。。

ありがとうございます。

 

今後ともSign+Artをよろしくお願いします。

 

tomo

 

 

ホームページ用バナー

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です