井崎哲也氏の講演会は素晴らしい経験を聞かせてもらいました。

10月29日、門真市にある文化会館にて講演会がありました。

わたしの友人がFacebookに宣伝しているのを見つけて、興味が湧いてきた。

彼女も興味があったので、一緒に行くことになりました。

 

 

井崎哲也氏
  • 日本ろう者劇団を旗揚げした
  • アメリカに契約(プロ)ろう者劇団に入団
  • フランスにろう者劇団『狂言』を公演
  • 星の金貨、手話指導

などの活動してきた。

 

 

講演会

「演劇」についての講演を聞いて、、、

  • 黒柳徹子さんと財団を組んだ(社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団
  • アメリカに契約アメリカろう者劇団に入るために仕事をやめて入団した
  • 星の金貨、突然通訳者なしで依頼された手話指導をして下さったこと
  • フランス、手話狂言公演やフェスティバルに参加したこと
  • 絵画になる夢を諦めて、演劇の道を選んだこと
  • パントマイム、バレエ、ダンスなどを学んだこと

 

 

感想

演劇や手話について話をしてくださりましたが、

まず演劇とパントマイムを身につけていたので、身体や呼吸や顔の表現が豊かになり手話表現もきれいに見える、聴者も読み取りやすいとなっている。

経験を積んできたから今のカタチがあるんだ。。。

講演後、交流会のとき、井崎哲也氏も同席。

近くに見ると、話しやすい雰囲気となっていた。

なんでだろうと思うたら、井崎哲也氏は固いことを言わない、尊重心があるから話しやすい雰囲気となっているわけだ。

 

 

いつかしゅわ教室に来てくれたらいいな。。。

 

出会いにありがとうございます。


おかげさまでろう者とのつながりを作ることができました。

ろう者の世界に司会進行やプロレスの審判などの担当してるろう者に特別講師として依頼しました。

日程などがわかり次第に報告させていただきます。

乞うご期待!

 

 

 

ホームページ用バナー

 

コメントを残す