まんまるしゅわ教室のにってい

12月まんまるしゅわ教室を開きますっ!

教室の内容は少し変更しますが、「ジェスチャー」はあります。

 

前々回から始まった「身体表現」の手法☆

初めから「手話」を教えると楽しく覚えれない。

「身体表現」ができたら「手話」を覚えるコツが分かってくるのです。(わたしの見解です。)

「手話」は「英語」と同じ感覚だという人も居ます。

いろんな感じ方が異なるのですので、正しいなんてないさ。

手話ができなくても手と表情、身体を使うと伝えることができます。

分からない手話があると、「指文字」を使うのですが、身振りやオリジナル手話(変な表現は置いといて)を表現します。

絵でも空書きでも筆談でも良いのです。

ろう者と話すには必ず手話を使うわけでもないです。

口話する人も居ますし、筆談する人もいますし、アイコンタクトする人も居ますし、、、様々なコミュニケーションがあるのです。

「身体表現」から学び、わたしたちと一緒に考えていこう。

 

 

【目標】

①よく使う単語を手話表現できるようにする。

②ろう者とコミュニケーションをとれるようにする。

 

個人差により、なかなか覚えれない方がいるかもしれませんが、みなさんと教え合いながら、あらゆるコミュニケーションを表現していこう☆

えいえいおー。

 

日程時間場所はホームページへ。

http://bit.ly/2cnYHXJ

 

 

〜つぶやき〜

次のまんまるしゅわ教室は第20回目となります。

17回目までは教室の内容が日々に変わりましたが、18回目からは少しずつカタチとなってきました。

みなさんのおかげです。

ありがとうございます。

 

では。

お待ちしております。

 

 

ホームページ用バナー

コメントを残す