しゅわ教室についての宣伝です。20180112−2

村京しゅわ教室についての説明が足りなかったので、補足として説明させていただきます。
手話だけなく、表現と表情を磨きます。
もちろん手話は学習します。学習しながら、それらを磨きます。
聞こえる手話になり、個性のある表現となります。
甲子園にでも同様ですが、毎回違う内容を挙げても、一人ひとりの表現を磨いています。

最近、生徒は初めて手話検定3級を受けて一発合格しました。
合格したからこれで終わりじゃない、
もっと磨いて磨いて納得できる表現をむらたと一緒に磨いていこう。

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です