聴こえない人が使ってるアレは何だ?

道やお店で、口ではなく手で会話をしてる姿を見たことがありますか?
手で会話をすることを手話と言います。
[ad#ad-1]
耳が聴こえない人が使うコミュニケーションのツールの一つで、
表情を使って意思伝達をする方法です。
と、ここまではご存知の方も多いとおもいます。
 
実は、手話には三つの種類があります。
 
・日本語対応手話
・中間型手話
・日本手話
 
聴こえない人は、主に中間型手話日本手話を利用しています。
 
なにそれ?知らないー?!
 
まぁまぁ詳しいことは後日に説明しますので!!
 
 
osu

 

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です