手話だからってばかにするのはどうかと思うよ

電車に乗ると、皆スマホをさわっています。

もちろん私もさわります。

スマホをさわってない人を探すのが大変なくらい、皆さわっています。

ところで、電車の中で、手話で話している人は、というと、、ほとんどいませんね。

[ad#ad-1]

先日、osu&tomoは電車に乗り、いつものように手話べっていました。

満席なので二人とも立って話していました。

私の方から、たまたま座っている人のスマホ画面が見えて、つい読んでしまいました。

「手話だからってばかにするのはどうかと思うよ」

と文を綴って、、、、

送信のボタンを押すかどうか迷っているのは、、おしゃれな神戸ガールでした。。

妄想筋肉の強いtomoは、そこから色々と想像しました…。

以下妄想☟☟☟

まず手話で会話する二人を見た、そのガールは「ナマ手話初めてみた!」

など、ツィートすると、

「えぇー手話って意味わからんー」とか少しマイナスなイメージなコメントが来て、

「手話だからってばかにするのはどうかと思うよ」

に至ったのかも。。

 

*  *  *

リアルの世界を、ネットの世界にすぐに拡散できる時代は良いのか悪いのか。

良し悪しは関係なく、認知度があがるのは確かです。

話題にし、少しでもそのテーマについて考えることで、世の中に浸透していく事がある。

手話に限らず、

世間に認知されず、ただ思い込みや偏見で色眼鏡で見られたこと・知識や概念だけで頭に記録されていることはたくさんある。

そのことに実際、ナマで見る・体験すると、その概念が吹っ飛んだりする。

まあ、すばやく広がった情報はすぐに忘れ去られることも多々ですがね。

*  *  *

たぶん「手話だからってばかにするのはどうかと思うよ」の文は送信しなかっただろうな。。

三ノ宮で降りた、あのガールは、

そんなツィートのことを忘れ、友だちとの待ち合わせ場所へと急いだだろう。

1日24時間のうち10秒でも、手話について考えてくれたことが、

くすぐったいような不思議な気持ちで、少しありがたいような気持ちにもなりました。

ともあれ、スマホの盗み見はイケマセンね。

ゴメンナサイ。。

tomo

この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です