手話を磨く方法はどうしていますか?

初心者は手話の基本から覚え始める。
これは初心者だけではなく、上手い人でも私でもたまに手話の単語知らないときもある。
なので、あくまでの基礎だと思う。
私が思うのは、手話や身振りを表現することができることはろう者と話せますし、通訳することもできる。

[ad#ad-1]

ポイントは、自分が手話できる、表現できるという自信をもつことです。
本当にろう者と話したいなら、もっと手話を覚える。
実際に、私でもアメリカ手話を覚えるとき外国人と話したいから一生懸命に手話を覚えてきました。

逆の立場に考えると、手話を覚えるのに難しいと改めて思いました。

難しいから手話のために頑張れる。

手話を覚えたら、鏡に向かって手話で表現する。
・分かりやすい表現になっているのか?
・はっきりと表現できているのか?
・手話だけなく、表情も分かりやすく表現できているのか?

確かめるために鏡に向かって練習するときもあります。
鏡に向かわなくてもイメージトレーニングでもできます。

日々練習していれば、思う通りに表現することができるようになります。
私も常にイメージトレーニングしながら練習しています。

最終的にみなさんと手話べるとき、スムーズに話せれたらいいなと思います。
私と一緒に練習していきましょう☆
152

osu

コメントを残す