聞こえない人のことをどう説明したらいいの?

最近、寝起きが悪いけど、朝早く起きれるようになりました。
目覚ましのおかげです。

[ad#ad-2]

どうもosuです。
 
みなさんは聞こえない人と一緒にいる時、他の人に聞こえない人のことをどう紹介しますか?

「その人の名前は○○さんです。
耳が聞こえません。」

「その人の名前は○○さんです。

ろう者です。」

「その人の名前は○○さんです。
聴覚障害を持っています。」

いろんな言葉がありますので、どれでも使っても大丈夫です。

しかし、『障害者』の言葉を好まない、不快がある人がいていますので、『聴覚障害』を使わないで、その人の性格などを普通に言うといいと思います。
「普通」はなんだ?
それは、ろう者が思うことや考えてることが聴者と違う。
聴者が友達を連れて来て、知人に紹介するとき、紹介する内容と同じように言えば良いということです。
ろう者は分からない人もいていますので、聴者がいつも通りにやるといいのです。
「その人の名前は○○さんです。耳が聞こえませんので、筆談や身振り、口話とかのコミュニケーションをしていれば、伝わります」のようなことを具体的に相手に伝えたほうが聞こえない人にとっては助かると思います。

l_03

聴こえない人はただ耳が聴こえない、話すこともできないだけなので、
何も考えずにいつも通りに紹介してくれるだけで大丈夫です。
もう少し詳しく説明していただきたいので
今後、しゅわ教室にて話せていただきます。

よろしくお願いいたします。

 
osu
 
 
 
 
 

コメントを残す