手話とろう者に関するドラマは感動します☆

暖かくなってきたと思いきや、まだ寒い。
昼になると、ポカポカ。。。
眠くなる。。。ウトウト。。。
目覚ますために、コーヒーを飲んでも効かない。。。
ええぃっ!ねちゃぇっ!
寝ちゃダメだ。プチお散歩でもいきなさい。



頭のなかに、天使と悪魔と戦っていました。

[ad#ad-2]
どうもosuです。
本当に寒くなったり暖かくなったり。。。
これじゃ体が壊れるに決まってる。。。
こんなときは、生姜湯と漢方薬☆

話がそらしました。
最近、ドラマをハマっています。

ドラマ

最近、「家族ノカタチ」と「わたしのウチには、なんにもない。」のドラマを見ました。
「家族ノカタチ」は豪華ですわぃ。。。
これはもう二度はないのだろう。。。
毎週日曜日放映していたので、毎週見ていました。(最終回で終わりました。)
これは、見るべきがあると思う。
みてっちょ☆

愛してると言ってくれ

「 愛してると言ってくれ 」のドラマはかなり有名ですね。
小さい時、見ました。
今思い出すと、こんな時間に見ていたのか。。。笑

まだ有名ではなかった豊川悦司さんは上手に演技していました。
常磐貴子さんもですね。
障害を乗り越えながら愛を深めるという話です。
昔はろう者と結婚することを認めてくれないケースが多かったのです。
耳が聴こえない人と付き合うと、聴者に背負うことになるからやめなさい。
という理由だけで認めてくれないのです。
実際に、駆け落ちする人が何人かいていると聞いたことがあります。
認めてくれるようにと、理解してもらいたいためにドラマを作ったようです。
気になる方はTSUTAYAへ。

君の手がささやいている

これも知らない人はいないですね。
菅野美穂さんが主演でろう者の役として演じました。
。。。。。感動しますね。
これ以上のコトバがない。。。

特に、ろう者の気持ちというより、同じ人間だということを強くアピールしている。
これは本当にそう思う。
耳が聴こえないから特別扱いされる。
本当に不快。みんなといっしょに共有したいのにできない。
共有できるようにするには、まず耳が聞こえない人もできることを見つけて
共有し合うことです。
例えば、音楽だと、リズムが分かると楽しむことができる。

こんなことを考えされるドラマです。
お気に入りのドラマ☆

共通点

「愛してると言ってくれ」と「君の手がささやいている」に手話指導した人は
丸山浩路さんです。
彼は2010年にお亡くなりましたが、手話通訳者です。
知らない人はいないくらいに有名です。
その彼が手話指導していて、ろう者の役を演じた人はろう者になりきって
手話で話したり、本当に聞こえない雰囲気までに染み込んでいます。
タレントはプロだから当たり前ではありません。
本当にろう者になりきることは難しいのです。

みなさんももう一度DVDを借りて観ませんか。。。?

今から手話の勉強したい!
久しぶりに手話で話したくなってきた!
様々な思いがあったら、まんまるしゅわ教室にお越しください☆

 

osu

 

コメントを残す