第8回まんまるしゅわ教室が終わりました

もう一人のろう者を連れてきました。
その機会を踏まえて、前々回よりレベルを上げて
簡単そうで難しい。というテーマをあげました。

[ad#ad-2]

「15時30分」
「10分、20分、30分、40分」
「さくらの木がさくらんぼが実りました。」
「リンゴの花が咲いています。そしてリンゴが実りました」
「船が出航して、だんだんと遠くになり、見失いました」
あらゆる表現をしてくださりました。

中間型手話日本語対応手話で、文章の順番に表現できるけど
日本手話と身振りだと、英語のように並び替えて表現しますので、私でも難しいのです。
コツが分かれば表現できる、想像力、画力などの才能を発揮すれば
スムーズに表現できると思います。

どうしたらスムーズに表現できるのか?
ひたすらに考えてもなかなかできるようになれません。

まずやってみよう!
まず表現してみよう!
すべてここから始まるのです。

次回のしゅわ教室は6月4日と18日です。
時間は同日13時30分から。
近々に更新してお知らせいたします。

独り言。。。
こんど、18禁しゅわ教室を開こうかな。。。


osu


この記事を書いた人

signart
signart
むらたです。
「個性のある表現を磨いて豊かにする」がモットーです。
手話とろう者についての有益のある情報を提供しており、手話指導や手話などのカウンセリングとサポートをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です